黒塀横丁にある龍潭のグルクンの唐揚げが絶品!

こんにちは、イクヤです。

またまた、東京駅にある居酒屋の紹介です。東京駅の地下1階に黒塀横丁という飲食店街があります。

その一角にある、沖縄料理の龍潭に行ってきたのでレビューします。

黒塀横丁~
昨日も出張帰りの18:30の東京駅。夕飯は何にしようかと悩んでました。
帰りを考えて、出来るだけ改札から近場でいい店を探してました。
東京駅には、2階に北町ダイニング、1階にキッチンストリート、地下1階には黒塀横丁がそれぞれあります。
前回は、キッチンストリートの店に行ったので
今回は、黒塀横丁で店を探すことにしました。
黒塀横丁には、ビールバー、魚介、牛肉、中華、串もの、おでんなどなど様々なお店があり迷います。
その名の通り、壁が真っ黒です。
今日は龍潭に入ってみる
横丁をフラフラ彷徨っていると沖縄料理の龍潭を発見しました。
中を覗くと店内はゆったりした造りで、まだ空いていたのでここに決めた!
中は、カウンター、テーブル4人掛け、座敷があります。
2名だったのでカウンターに案内されました。
が、カウンターでも隣との距離はけっこう離れているため、ゆったり座れるのは嬉しいです。
まずは、オリオンビール中ジョッキ620円を注文し乾杯です。
ビールを飲みながら、食べ物メニューを確認です。
とりあえず、あぐー餃子(5個)580円、フーチャンプルー780円、ラフテー(2個)850円、グルクンのから揚げ820円の4品を注文しました。
この日のお通しは、ゴーヤの炒め物っぽいやつでした。
最初に運ばれてきたのは、あぐー餃子でした。
アツアツを一口、ウーンなんか臭い。
豚の臭みだと思うのですが、何か臭います。
あぐー豚って、こんな臭いするの?って感じです。
冷めてから食べたら、あら不思議~臭みはなくなっていました。
続いて来たのはラフテーです。
コロンとしたのが2個、小鉢に入っています。
そして、なぜかこぶ締めが(笑)
脂身はトロトロでしたが、肉の部分はちょっともそもそしてました。
味は良かったです!

ビールがなくなったので、次は何にしようかメニューをみます。
ん?やけにページが少ない。
ハイボールもハブハイボールと琉球ハイボールの2種類だけ。
あとは、沖縄っぽいサワーとカクテル各種。
焼酎はなく、泡盛はありました。

龍泉ブルー(30度)グラス500円、赤龍泉(43度)グラス580円、龍泉ゴールド(20度)グラス580円

龍泉ブルーと赤龍泉のロックを注文~

ハブ酒 グラス1000円ってのもありました。おいしくないとは思いますが、話題作りに頼んでみてはいかがでしょうか??(笑)

次に来たのは、フーチャンプルーです。
以前、違う店で食べたのがうまかったので頼んじゃいました。
普通においしいんですが、なんかパンチがないって感じでした。
グルクンの唐揚げは絶品!
最後に来たのは、グルクンのから揚げです。
これも以前、違う店で食べてうまかったので頼みました。
つけダレに付けて食べます。
唐揚げなのにしつこくない!むしろ酸味の効いたタレの効果もあり、とても美味です。
身は、プリっとしていて淡泊なので飽きずに食べられます。
これは当たりでした!!
19:30くらいから、店も混み始めてほぼ満席状態になりました。
入店時に2時間制と言われて入り、きっちり2時間で出されました(笑)
まとめ
初めて行きましたが、割と良かったと思います。
一番は、席がゆったりしていたのがポイント高いですね!
東京駅と言うこともあり、値段は少々高めに感じました。
が、満足しました~
お店の詳細情報
店名:龍潭 東京駅店 (リュウタン)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 (東京駅 改札外 B1F 黒塀横丁)
アクセス:JR東京駅八重洲地下中央口から徒歩2分(121m)
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00) ランチ営業、日曜営業
定休日:無休
座席:48席(カウンター、テーブル、座敷)
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク