!!注意!! マイネオのauVoLTEはSIMロックを解除した端末でないと使えません!

こんにちは、イクヤです。

今のスマホを使い始めてから、はや6年。だいぶ古くなりバッテリの持ちも悪くなってきたので、そろそろ新しいスマホに変えようと思いました。

最近のスマホのSIMカードは、nanoSIMが主流になっています。

更にnanoSIMには、普通のnanoSIMauVoLTEnanoSIMの2種類が存在します。

この記事は、私がgalaxyS8 SCV36に機種変更したときの失敗談です。

SIMカードのサイズって

みなさんご存知だと思いますが、改めて書きます(笑)

SIMカードのサイズは3種類あり、それぞれ大きさが違っています。

一番大きいのが標準SIM、ちょっと前に主流だったmicroSIM、現在主流のnanoSIMです。

見ての通り、大きさが全然違っているので大は小を兼ねません(笑)

なので、SIMのサイズを小さくするしかありません。

しかし、小は大を兼ねることが出来るのです!

このようなアダプタを使うことで。nanoSIMをアダプタを使ってmicroSIMや標準SIMにすることができるのです。

しかし、取り出せなくなる不具合発生のリスクもあるので、自己責任で行うようメーカも注意しています。

SIMカードのサイズを変換して複数端末で使えるようにするアダプターセット。
取り出し用のSIMピンも付属しています。

※この商品は純正品ではございません。
使用後のiPhone,iPad破損等のトラブルが発生致しましても弊社では保証致しかねます。
また、メーカー保証対象外となります。
今後のiOSバージョンアップにより動作しなくなる可能性もございます。
予めご了承ください。デザインが若干異なる場合がございます。

最近のスマホ...

ご覧のように最近のスマホは、SIMカードのサイズが一番小さいnanoSIMになってしまっています。

当然、nanoSIMにmicroSIMを挿すことはできません。大きさが違うので。

 

新しいスマホを使うためには、SIMカードのサイズ変更が必須と言うことになります。

やらかしポイント①

私の使っていたスマホは、microSIMです。galaxyS8のSIMはnanoSIMになります。

先にも書きましたが、このnanoSIMには普通のとVoLTEの2種類があります。

galaxyS8に対応しているSIMは、VoLTEなのです。

が、

機種変更の説明をよく読まなかった私は、何も考えず普通のnanoSIMにサイズ変更してしまったのです...

後にgalaxyS8に対応しているVoLTESIMに再度変更し、2600円をドブに捨てました...

まずは、マイネオでのSIMサイズ変更について調べました。

SIMカードのサイズ変更にかかる料金は、

変更事務手数料:2160円、SIMカード発行手数料:438円の合計2598円/1回線がかかります。

そして、新しいSIMカードが発行されるまで3~7日程度かかるとのこと。

まあ、これは仕方ありません。

いろいろサイトで情報を集めましたが、サイズ変更したって記事にヒットしません。

そうこうしていると、とあるサイトにSIMカードのサイズ変更に関する記事がありました。

それによると、

サイズ変更を申し込んでから新しいSIMカードの到着までの間、通信ができないと書いてあるではないですか!!!

マジか~~~~

これは、シャレにならん!

何故かこの記事を鵜呑みにしてしまう私...

早速、回避策を考えました。

それはこうです。

名付けて「通信できない期間を新規契約SIMで乗切るぞ!」作戦です。

①新規に回線を契約する。普段、電話はしないのでデータ通信のみのシングルタイプ500MB 700円を申し込む。

事務手数料3000円とSIM発行料406円かかる。

②使用中のSIMのサイズ変更を申し込む。その期間、1週間程度。

 変更事務手数料:2160円、SIMカード発行手数料:438円。

③新しいスマホを購入し、新規契約したSIMを挿して使用する。

 サイズ変更のSIM到着までの間。

④サイズ変更したSIMが到着したら、SIMカードを差し替える。

 新規契約したSIMを解約する。1週間の日割りで料金を支払う。

これで、無事SIMカードのサイズ変更が完了する!

余計にかかる費用は、事務手数料3000円とSIM発行料406円と500MB 700円の

合計約4000円となる。

ちなみにマイネオは、契約後すぐに解約しても違約金は発生しません。

しかし、12か月以内に解約してMNPで他社に乗り換えるときには、12420円の違約金が発生するので注意が必要です!

ここまで、この作戦で完璧だ!と思っていた私ですが

何故か急に冷静になったのです。

そして、マイネオチャットで質問してみました。

サイズ変更をしている間、通信はできなくなるのかと??

すると、すかさず

いえいえ、そんなことはありません。サイズ変更の申請中も通信はできますよ!

通信が出来なくなるのは、新しいSIMカードが届いて回線切替手続きをしている約30分の間だけです。と(笑)

えっ??だよね~~

おかしいと思った!(笑)

で、結局は新規契約する必要がなくなり、普通にSIMのサイズ変更のみを申し込みました!

サイズ変更の手順

マイネオスイッチを開き、下の方にあるマイページをタップします。

マイページが開くのでeoIDとパスワードを入力してログインします。

ログインしたら、ご利用番号選択でサイズ変更したい番号を選択し決定をタップします。

マイページの真ん中辺にある登録情報の変更/サポートをタップします。

更に下の方にあるSIMカード変更・再発行をタップします。

変更するSIMカード形状nanoSIM auVoLTE対応SIM)を選択し、次へ進むをタップします。

 

auGALAXY S8の場合は、こちら。

 

申し込み内容の確認をします。

SIMカード形状、料金を確認し問題なければ申し込むをタップします。

 

これで、SIMカードのサイズ変更の申し込みは完了です。

くどいようですが、auGALAXY S8の場合はauVoLTE対応SIMですよ!!

すこしすると、マイページに登録してあるアドレスに再発行を受け付けましたとメールが来ます。

3月31日の夜に変更を申し込みました。

そして本日、4月3日に出荷完了のお知らせがきました。

約3日でSIMカードが出荷されたことになります!!

めっちゃ早いですね!

その日、帰るとnanoSIMが来ていました~~

左が普通のnanoSIMカード(失敗)、右がVoLTESIMカードです。

ぱっと見区別できるようにカードの色が違います。

 

う~ん、だいぶ小さい(笑)

右がnanoSIMです。

新しいスマホに挿して、回線切替手続きをすれば作業は完了です!

回線切替手続きの受付時間は、9:00~21:00です。

本日は、21:00を過ぎてしまったので翌日やることにします。

※最近はマイネオの店舗も増えてきました。限られた店舗でのみ店頭でSIMのサイズ変更をやってくれるようです。

回線切替手続きの手順

回線切替も注意が必要です!!

切替が完了してしまうと絶対に前のSIMに戻すことができないからです。

回線切替をする前にもう一度、SIMカードが対応しいるものか確認してくださいね!!

早速、手続きをやってみます。

サイズ変更と同じく、登録情報の変更/サポートをタップしてその下にある

回線切替手続きをタップします。

入力は簡単です。

送られてきた新しいSIMカードの裏の4桁の数字を入力するだけです。

入力したら、回線切替をタップししばし待ちます。

 

約2分後、状況を確認すると回線切替手続きは完了していました。

あっという間ですね(笑)

やらかしポイント② 

さて、注文していたgalaxyS8本体が到着しました!

本体回線切替が完了したSIMを入れて、ネットワーク設定をします。

下に記載のマイネオサポートにある設定手順に従って設定をしたのですが...

どうしても最後の設定データを保存しようとするとエラーが出て保存できません。

何度やっても

「アクセスポイント名の設定を表示できません。現在のユーザープロファイルではアクセスが制限されています。」

と表示され先に進めません。

う~ん、何かがおかしい...

とりあえず、マイネオサポートにチャットを使って症状を伝えました。

何回かやりとりをして、私は驚愕の事実に直面しました。

それは....

VoLTE対応スマホは、SIMロック解除されていないとマイネオで使えないということです!

(ちゃんとHPを読めば書いてあります)

私が今回購入したgalaxyS8の白ロムは、ネットワーク利用制限は○でしたがSIMロックは解除されていないものだったのです....

端末購入前に必ずネットワーク利用制限の確認をしてください!端末を売るときにも関係するので。

auのネットワーク利用制限確認サイト

ガ~~~~ン。このときのショックはハンパなかったです...

まあ、SIMロックが解除されてなくてもauキャリアでは普通に使えるので問題ない訳です。

それから自力でSIMロック解除できないか調べました。

海外サイトでロック解除コードを買って自力で解除した人も居るようですが、私は自力で解除する自信はありませんでした...

仕方なくSIMロック解除済みの本体を追加で買う羽目に。

すべて自分が悪いのですが...なんか納得できません!!!!

更に2018年1月から、SIMロック解除についての条件が厳しくなりました。

auに端末購入の履歴があるもので、かつ購入した本人しかSIMロック解除が出来なくなりました。

これにより、いわゆる中古本体の持ち込み解除がすべて出来なくなったのです!

au SIMロック解除に関するページ

ネットワーク設定の手順

SIMロック解除済みのgalaxyS8が到着しました。

ネットワークの設定をします。

設定の仕方は、マイネオサポートに出ているのでそれを見て入力しましょう。

GALAXY S8のネットワーク設定について

設定する内容はこちらです。

基本、SIMカードが正しく認識されていれば下記を設定すればネットに接続できます。

 

もしも、「MCCのフィールドには3桁で指定してください。」とエラーメッセージが出るようなら、SIMカードか本体がおかしいと思ってください。

本体上部の表示がこうなります。SIMカードを認識できていません。

MCCとは『Mobile Country Code』の略で電気通信事業者の運用地域を示す3桁の番号。

MNCとは、『Mobile Network Code』の略でMCCとともに識別に使われている番号です。

MCC・MNCともにスマホがインターネットに接続するためのAPN設定で使われます。

au端末の場合は、下記になります。

携帯国番号:440、通信事業者コード:51

この設定が、終われば晴れて新しいスマホライフが始まります~~

追伸

間違えて買ったSIMロックが解除されていない新品の白ロム本体ですが...

どうしようか考えました。

選択肢は3つです。

①ネットの店舗での買い取り → 1万くらい損をする

②メルカリで売る → 食いつきが悪く、全額回収は難しい

③SIMロック解除業者を探す → 怪しさ満載

①、②共に何か納得いきません。

ダメもとで③の業者がいないか探しました。

結果、そんな都合の良い業者は見つかりませんでした。

が、ヤフオクで気になる出品を見つけました!

SIMロック解除作業やります。です。

う~ん、如何にも怪しいですよね?この手の出品は。

気になったので、内容を見てみました。

内容は、ロック解除されていない端末を出品者に送って解除後、返送してもらう

というものでした。

出品者の評価を見ると500件近い評価がありました。内、悪いが6件。

悪い評価の内容は、思っていたのと違うって感じのお互いの認識違いのようでした。

この出品者は、色々な機種のSIMロック解除を出品しており悪い評価がついているのは

私の機種ではありませんでした。

私と同じ機種のSIMロック解除作業も実績がありました。

もちろん評価は良いでした。

ロック解除作業には、2種類あり

1つは、2980円だったかな?ロック解除してdocomo化する

もう1つは、9880円と高額!ですが、正規のSIMロック解除作業

とのこと。

キャリアでもないのに正規のロック解除が出来るのか?????

怪しさMAXですよね!

ロック解除されていない白ロムを救うには、これしかありません...

私は意を決して、出品者にコンタクトを取りました。

私:ヤフオクが初めてのIDで解除希望の場合は連絡くださいとのこと

  だったので、その旨書いて解除作業を購入したいと送りました。

すると数分後に返信メールが届きました。

出品者:了解しました。購入してくださいと返信がきた。

私:本体の発送はクリックポストだが大丈夫か確認のメールをしました。

出品者:問題ありませんと返信がきた。

出品者は、文面から日本人ではなさそうな感じでした。

このやり取りを済ませ、ポチっと落札ボタンを押しました!!!

その後の画面で支払いも済ませました。(カード決済で)

出品者に購入、支払いを済ませた旨メールしました。

出品者から確認したとの返信をもらい、何故かひと安心してしまう...

ロック解除コードを入手するため機体番号等を連絡し、本体を出品者宛に発送しました。

発送してから、3日目にロック解除作業が終わって発送したと連絡がありました。

めっちゃ迅速な対応に感謝です!!

その日のうちに本体が到着しましたが、肝心のSIMカードが届きません。

とりあえず、別のSIMで設定できるか確認すると.........

問題なくSIMを認識し、設定もできました!

ちゃんとロック解除出来ていました!!!

これを確認し、出品者を評価して取引は完了です。

数日後、SIMが届き動作を確認すると問題なく使えました~~

ってことで、無駄にお金が掛かりましたが

ロック解除されていない端末も無事に使えるようになりました~

まとめ

いやー、今回の機種変更は悲惨でした...

結果的に自分のミスなんですけど、SIMカードを間違えたりSIMロック解除が必要だったり...

みなさんは、しっかり注意事項を熟読してから機種変更をしてください!!

また、端末の条件(SIMロック解除、VoLTESIM)が揃っていれば、あっという間に

設定は完了します(笑)

マイネオサポートのリアルタイムチャットを何回か使いましたが、けっこう的確にアドバイスしてくれることがわかりました。

マイネオサポートさん、ありがとうございました。

要注意ポイント

・VoLTE対応スマホを格安SIMで使う場合は、必ずSIMロック解除が必要です。

・機種変更する端末のSIMカード形状を今一度確認しましょう

2018-4-4現在、3種類 [microSIM、nanoSIM、auVoLTE対応SIM(これもnano)]

・回線切替をすると、二度と元には戻せません

 (マイネオサポートにきっぱり言われました)

・SIMカードを抜くとき、最近のスマホは蓋が外れないので電源が入ったままでもSIM交換できちゃいます。

 しかし、これはやはりSIMカードを壊すかもしれないので、SIM交換の際はちゃんと電源を落としてから 行ってください!

みなさん、くれぐれも注意してくださいね!!

関連記事:キャリアから格安SIMに乗り換えよう〜!mineoの良い点・悪い点

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク