白髪染めした髪がブリーチで脱色できるのか確かめてみた!

こんにちはイクヤです。

今回は白髪染めした髪をブリーチで脱色できるか挑戦です!

ではレビューしていきます。

なぜブリーチしようと思ったのか?
私はこう見えて(どう見えてんだー)、若い頃から白髪で苦労してきました。
現在も月一くらいで髪を染めています。もう全体の80%くらい白です。オセロなら白の勝ちですね(笑)
髪染め歴は、かれこれ20数年くらいですかね…
もう最近は、髪染めするのが面倒になってきていて髪が伸びるのが憂鬱になります。
20代後半に一度だけ染めるのをやめたことがあります。でもやっぱり10歳くらい老けて見えるので耐えられずに染めてしまいました。
最近ちょっとシルバーグレイもいいかもと、思い始めチャレンジしてみるかーってことになりました。
吉川晃司、渋いです!
早速、シルバーグレイの髪染めを買いに行きました。髪染めを手に取り商品説明を読むと染めた髪は白くならないと書いてあるではないですか!!
えっ、ダメじゃん(笑)と心が折れかけました…
しかし染めた色を一旦抜いて染めれば、シルバーグレイになるかも!
こうして、ブリーチに辿り着いたのです。
黒髪よ、さらば 
 
 薬局にブリーチを物色に行きました。
脱色するのは生まれて初めてです。早速、商品説明を読みました。
なんとここにも染めた髪は色が抜けませんと書いてあります…
なんてことだ、これもダメなのか〜と再度、心が折れかけます。
でも、実際やってみないとわからんだろ〜!と折かけた心に火がつき
やってやろうじゃないの!!
と年甲斐もなく思うのでした(笑)
 染める前の状態は、こんな感じです。黒いですね(笑)
さて、これがどうなるのか ちょっと楽しみです〜
 
手順は簡単
1液と2液を混ぜて染めるだけ。放置する時間によって髪の色が変わります。
私の場合、目安は一番上ですかね。
いざ、染めます!
 たっぷりつけました〜
ちょっとピリピリします。でもグッと我慢です…
30分間、我慢しました〜
染料を流して乾かしましたよ!お披露目でーす。
髪が重なっているところは黒っぽいですが、光にあたると金髪です。
なんかとってもチャラくなりました(笑)
そして髪がパサパサになった感じがします…
あまりに気になるので次の日コンディショナーを買ってきました。
これです
ささっと塗って流しただけですが、脱色する前の潤いが復活しました。
すごい効果です!!
結局…
金髪でいたのは、1日だけでした(笑)
翌日すぐに髪を染めてしまいました。シルバーグレイにするために脱色したのですが…黒っぽく戻しました(笑)
シルバーグレイにするにはもっと白くしないとうまくいかない気がして。
そのためには、あと3回くらい脱色する必要があります。
なので諦めました。
シルバーグレイは50歳を過ぎたら、また考えようかな〜
 まとめ
結論としては
染めた髪は脱色できるのか?→脱色できました!
 そしてわかったことは、私は金髪が似合わない(笑)
やはり、日本人は黒髪が似合う気がします。
 以上、ブリーチのレビューでした。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク