髪染めをした後の皮膚にハミ出た染め痕をカラーリムーバー(ミルボン)できれいにとる

こんにちは、イクヤです。

今回は、髪染めしたあと皮膚にはみ出てしまった染跡をキレイにとるアイテムを紹介します。

カラーリムーバー(ミルボン)です。amazonで2000円くらいで購入できます。

はじめに

ブリーチの記事でも書きましたが、私は昔から白髪があり白髪染めをしています。

そして染め歴は、20年以上にもなります。

髪染めは基本自分でやっています。店だと高いので…(笑)

ここ数年よく使っている髪染めは、サロンドプロの6番です。ドラックストアで安く買えるので気に入っています。

一般的に髪染めをする時は、はみ出てもいいように生え際にクリームを塗りますよね。

私も塗って染めたことはあるのですが、塗りすぎると生え際がキレイに染まらなくてガッカリしたことがあります。

それ以来、クリームを塗らなくなりました。

そうすると当然、生え際までタップリ染料を塗るので流したあとはクッキリと皮膚が染まります。

最初のころは、はみ出たところをマネキュアを落とす除光液を使って落としていました。

かなりヒリヒリして嫌だったのですが、当時は他に思いつくものがなくて仕方なく使っていました。

カラーリムーバーとの出会い

ある日、行きつけの美容院で髪染めの話になりました。

生え際にはみ出る染跡の話、何を使って落としているとかで盛り上がりました。

私が除光液で落としていると言うと、それはやめた方がいいです。

と、言われました。

まあそうでしょうね(笑)

何かいいものはありませんか?と聞くと、うちで使っているリムーバーはなかなかいいですよ!と勧められました。

この美容院でも色々試してこれに行き着いたと聞きました。

本当は買う前に試したかったんですが、美容院推薦だったので購入して帰りました。

これがカラーリムーバー(ミルボン)です。

こうして、カラーリムーバーに出会うのでした(笑)

効果のほどは??

では早速、使って見ましょう!

普段クリームを塗らない私は、流すとこうなります(笑)

見事に額(生え際)とモミアゲが黒くなっています。

これをカラーリムーバーを使って落としていきます。

脱脂綿に少量染み込ませて、黒くなった部分(落としたい)をポンポンと叩きます。

決してゴシゴシと拭いてはいけません!とってもヒリヒリするので!

皮膚の弱い人は、叩くだけでもヒリヒリするかもしれません。

ポンポン叩くこと15分くらいですかね。こんな感じにキレイになりましたよ。

額(生え際)とモミアゲの黒い染跡が、なくなっていると思います。

カラーリムーバーを付けた箇所は、よ〜く水洗いしてくださいね!

そのままにしておくと肌が荒れてしまいますので。

まとめ

リムーバーの効果は、伝わったと思います。

まあ、クリームを塗るかリムーバーを使うかの2択になると思います。リムーバーがあれば、はみ出るのも怖くなくなるのは事実です。

私はこのリムーバーしか試していないので、他のはどうなのよ??って気はしますが、特に不満も感じていないので良しとします(笑)

今現在、自分に合ったカラーリムーバーがまだ見つかってなければ、これを試してみるのもいいと思います。

以上、皆様の参考になりましたでしょうか?

関連記事:白髪染めした髪をブリーチで脱色してみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク