DIYでリメイク! 染めQで色を変えてみよう ペンケース編

こんにちは、イクヤです。

今回も染めQを使ったリメイクをやりました!

革製のペンケースです。

このペンケースは、6,7年ものでだいぶ汚れてしまいました。

どうせなら、捨てる前にリメイクして蘇らせてあげようと思います!!

では、さっそくレビューいってみよ!

はじめに

準備するもの

・ペンケース

・染めQ(ワインレッド)前回の余り

・マスキングテープ

・ゴム手袋

・シリコンオフ

・革用クリーナー(急遽参戦することに)

と、こんな感じですかね。いつもと一緒です(笑)

まずは、ペンケースの現状を見てみましょう~

ペンケースの両サイド、手で持つ部分が皮脂によって薄汚れてしまっています。

普通なら買い替えるレベルですよね(笑)

しか~~し、私は違います!これを見事に蘇らせるのです(笑)

染めQを知ってて良かった。

今回の構想は、ファスナー部分を除く革部分のみワインレッドに染めちゃいます。

スカイブルーとワインレッドのツートンに仕上げるのです!

マスキング作業

さて、いつものように染める部分をシリコンオフで拭き取り油分を取ります。

その後、マスキングしましょう~

ファスナー部分にマスキングテープを貼っていきます。

が、テープの粘着力が少々弱いので心配...

こんな感じにマスキングしました。一応、完了です。

この段階でファスナー部分のマスキングはペカペカ浮いています(笑)

染めQの出番です

前回、スウェードの手袋を染めたときの余りです。

量は...1/5程度でしょうか??

量的に何度も重ね塗りはできませんね。ささっと勝負を決めねばです!!

この日も作業は夜でした(笑)

ベランダに出て、ゴム手袋で摘まんで染めていきます~~

これは、1度目です。

と、既にこの時点で気になる事が...

青○の部分が雲っているのです!この写真でわかりますか??

革特有の艶が無いのです...

このままでは、とても格好悪いですよ~~~(´;ω;`)

恐らく、重ね塗りすれば直るだろう

と思い4回くらい重ねました。

しかし...

この曇りは直りませんでした。とほほ...

しっかりと曇ってます(´;ω;`)

色的には、キレイなワインレッドに染まったのですが。

う~ん

やっぱり、気になる。この曇り。

ってことで、革用クリーナーを使ってみることにしました。

ストッキングにクリーナーを少量付けて、ゴシゴシと拭きました。

するとどうでしょう。曇りが取れるではありませんか!!

見てください。この艶!革はやっぱ、この艶が無いとね!

 

ファスナー部分は、予想通りマスキングが甘かったせいで少しワインレッドに

染まってしまってます。

でも、とても満足のいく出来になりました!!

まとめ

と言うわけで、スカイブルーのペンケースを見事ワインレッドに染めました。

気になる曇りも無くなり満足です。

やはり、マスキングの甘さが今回も目立ってしまいました。

みなさんもマスキングはしっかりと!!行いましょう~

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事:DIYで靴をリメイク! 染めQで色を変えてみよう パンプス編

関連記事:DIYで靴をリメイク! 染めQで色を変えてみよう ナイキスニーカー編

関連記事:DIYでリメイク! 染めQで色を変えてみよう スウェードの手袋編

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク